FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花王ルーネット・へアブラシを買う

セディウスヘアブラシ

現在、花王ルーネットも後継のラビナスも販売終了ですが、類似品のセデュウス・ブラッシングブラシは入手出来ます。製造元は花王へOEM供給していたのかも? もしかしたら同じ物かも知れません。

通販情報 セデュウス ブラッシングブラシ>>

【セデュウスの商品説明】
商品説明髪にやさしいブラッシングブラシです。ルーネット(花王)とほとんど同じ構造・材質です。髪と地肌をいたわる毛先の丸い4本植えです。毛先が球状になっているので、頭皮にとてもやさしくマッサージ効果があります。毛の間隔がつまっているので、短い髪も逃しません。

【通販の参考価格】
販売価格 700円 (税込 735 円) 送料別
(税込3150円以上で送料無料)
スポンサーサイト

ルーネットから浮気 メイソンピアソン



『ブラシのロールスロイス』と言われる最高級猪毛ブラシ。
アットコスメでの評価も高いけど、お値段も・・

ルーネットの名前の由来

月のマーク

私の記憶では花王ルーネットにはアルファベットの表記がない。
手元にある25年物のビンテージ・ルーネットにもカタカナしか書いてない。
でもルーネットは間違いなく[Lunette]のはずだ。なぜなら[Lunette]は英語で三日月形を指し、花王のマークは三日月だからだ。
名誉ある名前が与えられたルーネットには花王の自信と思い入れが込められていたはずだ。
それなのに・・いったい何があったのか・・

上の画像はルーネット発売当時の月のマーク。

その後のルーネット

ルーネット3

『ルーネット』は丈夫で、発売当初に2本買ったうちの一本はいまも浴室に置いてある。
さすがに、くたびれてきたのでネットで探したら、花王では販売終了したらしい。
上の画像はブランドがラヴィナスになってからのルーネットU。

発売当時のルーネット

ルーネット1

今では毛先の丸いのは珍しくないが、学生時代の80年代にはこれしかなかったと思う。
ブラシの密度も絶妙で髪が絡まず、把手の角度も使いやすかった。
当時はワインレッドと黒の2色。レギュラーサイズと化粧ポーチに入るミニサイズの二種類があった。
レギュラーが800円くらいだったと思う。
おすすめ

スカルプブラシ

マジックソープ 55%OFF!

ケント 女性用細身ブラシ

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。